手抜きイラスト集

『スズリ(inkstone)』の詳細ページです

【硯】墨をする文房具の一種。石製が多いが、瓦質、陶磁、玉、金属製のものもあり、形も長方形、円形、風字形など各種ある。単に文房具として使用されただけでなく、工芸品として鑑賞の対象にもなっている。

ホウレンソウ
【菠薐草】アカザ科の一・二年草。根は赤みを帯びる。4、5月ごろ、とう立ちして黄緑色の花が穂状につく。雌雄異株。代表的な葉菜の一。品種が多く、葉に切れ込みのある東洋種とない西洋種とに分けられる。アジア西部の原産で、菠薐はネパールの地名、または、ペルシアのことという。日本には16世紀ごろ中国から東洋種が渡来し、明治時代に米国から西洋種も導入。

手抜きイラスト集

『スズリ(inkstone)』の詳細ページです

【硯】墨をする文房具の一種。石製が多いが、瓦質、陶磁、玉、金属製のものもあり、形も長方形、円形、風字形など各種ある。単に文房具として使用されただけでなく、工芸品として鑑賞の対象にもなっている。




ピックアップ


スズリ(inkstone) (3件)

【硯】墨をする文房具の一種。石製が多いが、瓦質、陶磁、玉、金属製のものもあり、形も長方形、円形、風字形など各種ある。単に文房具として使用されただけでなく、工芸品として鑑賞の対象にもなっている。

【硯】墨をする文房具の一種。石製が多いが、瓦質、陶磁、玉、金属製のものもあり、形も長方形、円形、風字形など各種ある。単に文房具として使用されただけでなく、工芸品として鑑賞の対象にもなっている。



▲TOPへ戻る