手抜きイラスト集

『バラン(balun)』の詳細ページです

弁当箱や折り詰めなどで、料理と料理の間に入れる薄い仕切り。現在は多くプラスチックなどの人工素材でつくられるが、もともとはハランの葉を用いたところからの名という。

オカザキジュク
【岡崎宿】東海道五十三次の38番目の宿場である。現在の愛知県岡崎市中心部。

手抜きイラスト集

『バラン(balun)』の詳細ページです

弁当箱や折り詰めなどで、料理と料理の間に入れる薄い仕切り。現在は多くプラスチックなどの人工素材でつくられるが、もともとはハランの葉を用いたところからの名という。

キュウトウキリモコン
湯を供給する器具、湯沸かし器などの遠隔操作。



ピックアップ


バラン(balun) (3件)

弁当箱や折り詰めなどで、料理と料理の間に入れる薄い仕切り。現在は多くプラスチックなどの人工素材でつくられるが、もともとはハランの葉を用いたところからの名という。

弁当箱や折り詰めなどで、料理と料理の間に入れる薄い仕切り。現在は多くプラスチックなどの人工素材でつくられるが、もともとはハランの葉を用いたところからの名という。



▲TOPへ戻る