手抜きイラスト集

『ヤリナゲ(javelin throw)』の詳細ページです

【やり投げ】陸上競技の投てき種目の一つ。男子は長さ 260~270cm、重さ 800g以上、女子は長さ 220~230cm、重さ 600g以上のやりを、助走をつけて投げ、飛距離を競う。古代オリンピック競技大会からある種目で、近代になってフィンランド、スウェーデンを中心に発達。やりは尖端、柄、グリップの3部分からなる。

QRコード

QRコード

手抜きイラスト集

『ヤリナゲ(javelin throw)』の詳細ページです

【やり投げ】陸上競技の投てき種目の一つ。男子は長さ 260~270cm、重さ 800g以上、女子は長さ 220~230cm、重さ 600g以上のやりを、助走をつけて投げ、飛距離を競う。古代オリンピック競技大会からある種目で、近代になってフィンランド、スウェーデンを中心に発達。やりは尖端、柄、グリップの3部分からなる。

QRコードQRコード





ヤリナゲ(javelin throw) (4件)

【やり投げ】陸上競技の投てき種目の一つ。男子は長さ 260~270cm、重さ 800g以上、女子は長さ 220~230cm、重さ 600g以上のやりを、助走をつけて投げ、飛距離を競う。古代オリンピック競技大会からある種目で、近代になってフィンランド、スウェーデンを中心に発達。やりは尖端、柄、グリップの3部分からなる。

【やり投げ】陸上競技の投てき種目の一つ。男子は長さ 260~270cm、重さ 800g以上、女子は長さ 220~230cm、重さ 600g以上のやりを、助走をつけて投げ、飛距離を競う。古代オリンピック競技大会からある種目で、近代になってフィンランド、スウェーデンを中心に発達。やりは尖端、柄、グリップの3部分からなる。



▲TOPへ戻る