手抜きイラスト集

『ネリガラシ(Negarashi)』の詳細ページです

芥子の粉を湯または水で練ったもの。

カナガワオキナミウラ
葛飾北斎の名所浮世絵揃物『富嶽三十六景』全46図中の1図。現在は「神奈川沖波裏」とも表記する。横大判錦絵。「凱風快晴」「山下白雨」と合わせて三大役物と呼ばれる同シリーズ中の傑作で、画業全体を通して見ても最も広く世界に知られている代表作である。凶暴なまでに高く激しく渦巻く波濤と、波に揉まれる3艘の舟、それらを目の前にしつつ、うねる波間から遥か彼方にある富士の山を垣間見るという、劇的な構図をとっている。

手抜きイラスト集

『ネリガラシ(Negarashi)』の詳細ページです

芥子の粉を湯または水で練ったもの。

リンゴノハナ
4~5月にかけて芽から5~6つが放射状にまとまって開花する。




ネリガラシ(Negarashi) (3件)

芥子の粉を湯または水で練ったもの。

芥子の粉を湯または水で練ったもの。



▲TOPへ戻る