手抜きイラスト集

『ニノミヤキンジロウ(Kinjiro Ninomiya)』の詳細ページです

【二宮金次郎】江戸時代後期の経世家、農政家、思想家である。自筆文書では金治郎と署名している例が多いが、一般には「金次郎」と表記されることが多い。また、諱の「尊徳」は正確には「たかのり」と読むが、「そんとく」という読みで定着している。

ゴミシュウシュウシャ
ごみを収集して処分施設まで運搬する目的に特化した業務用車両である。

手抜きイラスト集

『ニノミヤキンジロウ(Kinjiro Ninomiya)』の詳細ページです

【二宮金次郎】江戸時代後期の経世家、農政家、思想家である。自筆文書では金治郎と署名している例が多いが、一般には「金次郎」と表記されることが多い。また、諱の「尊徳」は正確には「たかのり」と読むが、「そんとく」という読みで定着している。

デニッシュショクパン
パイ生地のように折込マーガリンと生地が何層にも重なり合った食パンです。




ニノミヤキンジロウ(Kinjiro Ninomiya) (2件)

【二宮金次郎】江戸時代後期の経世家、農政家、思想家である。自筆文書では金治郎と署名している例が多いが、一般には「金次郎」と表記されることが多い。また、諱の「尊徳」は正確には「たかのり」と読むが、「そんとく」という読みで定着している。

【二宮金次郎】江戸時代後期の経世家、農政家、思想家である。自筆文書では金治郎と署名している例が多いが、一般には「金次郎」と表記されることが多い。また、諱の「尊徳」は正確には「たかのり」と読むが、「そんとく」という読みで定着している。



▲TOPへ戻る