ゆるい感じの手抜きイラスト集です

『アサリ(Clams)』の詳細ページです

【浅蜊】マルスダレガイ科の二枚貝。淡水の流れ込む浅海の砂泥地にすむ。殻長約4センチ。殻表は粗い布目状で、模様は変化に富む。食用。あさりがい。

アサリ(Clams) (1件)


同じ種別のイラスト 

アサリ
【浅蜊】マルスダレガイ科の二枚貝。淡水の流れ込む浅海の砂泥地にすむ。殻長約4センチ。殻表は粗い布目状で、模様は変化に富む。食用。あさりがい。

【サイズ】 

成貝は殻長4cm、殻高3cm、殻幅2.5cmくらい。

関連のイラスト 

ヘラジカ
雄の成獣はへらのように平たい角を持つことが和名の由来であり、日本語では「オオジカ」と呼ばれる場合もある。
アカメアマガエル
名前の通りに目が赤いアマガエルで、「美しい木の妖精」で、とても綺麗なカエルです。特徴した外貌なため、色々なキャラクターに使われています。
ヘビ
爬虫綱有鱗目ヘビ亜目に分類される爬虫類の総称。トカゲとは類縁関係にあり共に有鱗目を構成している。体が細長く、四肢は退化しているのが特徴。
クジャク
キジ目キジ科の鳥。雄は尾の付け根にある上尾筒じようびとうの羽毛が著しく発達して1.5メートルに及ぶ。その各先端には華麗な彩りの眼状紋があり,大きく扇状に広げて雌に求愛する。
ボノボ
ヒトに最も近縁な現生動物のひとつで、チンパンジーと同じ属の類人猿です。 コンゴ民主共和国の森林に分布し、地上性が強く二足で歩くこともできます。 体はチンパンジーより小さく、群れで暮らします。
マイサカ
子猫を抱く母猫。ダイタカ→マイサカ→舞坂。ごろんとした寝姿にキュンとしちゃいますね。

購入可能なイラストです