ゆるい感じの手抜きイラスト集です

『アライグマ(raccoon)』の詳細ページです

【洗熊】食肉目アライグマ科の哺乳類。タヌキに似るが、尾に黒の輪模様がある。木登りがうまく、巣は木の洞につくる。名称は、水辺で食物を探すしぐさが、手を洗う姿に似ることから。南北アメリカの森林地帯に分布。

アライグマ(raccoon) (0件)


同じ種別のイラスト 

アライグマ
【洗熊】食肉目アライグマ科の哺乳類。タヌキに似るが、尾に黒の輪模様がある。木登りがうまく、巣は木の洞につくる。名称は、水辺で食物を探すしぐさが、手を洗う姿に似ることから。南北アメリカの森林地帯に分布。

【サイズ】 


関連のイラスト 

シマウマ
【縞馬】奇蹄(きてい)目ウマ科の哺乳類の総称。アフリカに分布。体は白地に黒の縞模様があり、たてがみは立っている。
ハチノス
【蜂の巣】ハチが幼虫を育てたり花の蜜などを蓄えたりするために作る巣。一般には、六角形の多数の巣部屋のある、アシナガバチ・スズメバチ・ミツバチなどの巣をいう。
シロカオ
白い顔をした猫
ニホンダシ
二本の鰹節を弄ぶ猫。
イノシシ
【猪】いのしし科の哺乳(ほにゅう)動物。全身に黒褐色のあらい毛が生え、首が短く、犬歯が特に長く鋭く、口外に出ている。昼眠り、夜歩いて畑などを荒らす。走ると容易に曲がれないという。
オオカミウオ
【狼魚】スズキ目オオカミウオ科の海水魚。全長約1メートル。口が大きく、丈夫な歯で貝類やカニなどを砕いて食べる。北極海、ベーリング海、オホーツク海などの寒海に分布。