ゆるい感じの手抜きイラスト集です

『モアイゾウ(Moaistatue)』の詳細ページです

【モアイ像】モアイ(Moai)はチリ領イースター島にある人面を模した石造彫刻のこと。島の海に面したアフと呼ばれる高台に、多くの場合海に背を向けて、正確にはかつての住居跡を取り囲むように多数建てられている。大きさは3.5m、重量20トン程度のものが多いが最大級のものは20m、重量は90トンに達する。島で産出される凝灰岩でできており、建造中に放置されたものも含め約900体ある[1]。現在アフに立っている約30体は、すべて近代以降に復元されたものである。

モアイゾウ(Moaistatue) (1件)


同じ種別のイラスト 

モアイゾウ
【モアイ像】モアイ(Moai)はチリ領イースター島にある人面を模した石造彫刻のこと。島の海に面したアフと呼ばれる高台に、多くの場合海に背を向けて、正確にはかつての住居跡を取り囲むように多数建てられている。大きさは3.5m、重量20トン程度のものが多いが最大級のものは20m、重量は90トンに達する。島で産出される凝灰岩でできており、建造中に放置されたものも含め約900体ある[1]。現在アフに立っている約30体は、すべて近代以降に復元されたものである。

【サイズ】 


関連のイラスト 

ヒシガタ
宮城県他の道路にある「横断歩道あり」の道路標示。
モノホシザオ
洗濯物をかけて干す竿。
サイロ
冬季の家畜飼料にする青草類を生に近い状態で貯蔵する倉庫。
ホコラ
神を祀る小規模な殿舎。語源は神道用語の「ほくら(神庫、宝倉)」の転訛という。
イド
主に地下水を汲み上げる目的で使用される、地中に向かって人工的に掘削した採水設備のことです。
ノキ
一戸建ての外壁や窓よりも外側に突き出ている屋根部分を指します。