ゆるい感じの手抜きイラスト集です

『コンペイトウ(Confettis)』の詳細ページです

球状で、周囲に小さな突起がある豆粒大の砂糖菓子。かつてはケシ粒、現在は砂糖の結晶を核として、砂糖蜜を幾層もかけて作る。室町末期にポルトガル人によりもたらされたとされる。

コンペイトウ(Confettis) (1件)


同じ種別のイラスト 

コンペイトウ
球状で、周囲に小さな突起がある豆粒大の砂糖菓子。かつてはケシ粒、現在は砂糖の結晶を核として、砂糖蜜を幾層もかけて作る。室町末期にポルトガル人によりもたらされたとされる。

【サイズ】 


関連のイラスト 

アナゴ
【穴子】寿司ネタで、ウナギ目アナゴ科の海水魚の総称。ウナギに似て、うろこ・腹びれがない。
パスタ
イタリア料理に用いる、小麦粉を水や卵で練っためん類。スパゲッティ・マカロニ・ラザーニャ・ラビオリなど種類が多い。
ミルククッキー
新鮮なミルクをたっぷりと使った贅沢な配合。北海道産の小麦とバター。軽い食感と口どけの良さ、ミルクの豊かな風味が広がります。素材本来の味を引き出すよう、丁寧に焼き上げました。
ナットウ
口中でかんで味わう納豆味の菓子。
フランクフルト
やや太めの燻煙ソーセージ。フランクフルトで作られたことからの名。
スモモズケ
甘酸っぱい味がたまらない駄菓子です。