ゆるい感じの手抜きイラスト集です

『ホニュウルイ(mammals)』の詳細ページです

古代エジプトの象形文字の中でも特に哺乳類をさす。

ホニュウルイ(mammals) (1件)


同じ種別のイラスト 

ホニュウルイ
古代エジプトの象形文字の中でも特に哺乳類をさす。
ホニュウルイ
古代エジプトの象形文字の中でも特に哺乳類をさす。
ホニュウルイ
古代エジプトの象形文字の中でも特に哺乳類をさす。

【サイズ】 


関連のイラスト 

オオノシンデン
大野新田は、東海道の原宿(沼津市)と吉原宿(富士市)へと向かう途中にあり、富士が真正面に見えるところとして知られています。右に小さな島が二つあります。これは浮島沼を描いたものです。街道には、牛の背いっぱいに枯れ葦を運ぶ農夫たちと、青々とした刈り取ったばかりの葦(あし)を背負子で運ぶ農婦らの姿が描かれています。そして白鷺たちは、夕陽を背にして家路へと飛び立っていきます。沼地の静けさと、平和な一日の終わりの安堵感が漂います。
ジンタイ
古代エジプトの象形文字の中でも特に人体をさす。
キリンザ
北天の星座の1つ。天の北極の近くに位置しており、日本では1年中見ることができる。明るい星がなく星座が作られなかった領域に17世紀に新たに作られたため、神話や伝承の類いもなく、知名度の低い星座である。
タビスズメ
旅人を雀に見立てていう語。また、通りすがりの旅人を、あざけりの気持をこめていう語。
ソウシュウナカハラ
仲原は、信仰の山・大山への参詣道の入り口でもありました。手前の板橋脇に道標が建てられています。その上部には、大山寺の本尊である不動明王が彫られています。参詣に向かう巡礼の父子や、厨子を背負い鉦をたたて物乞いし諸国を行脚する六十六部の親子も通っています。赤坊を背負い、弁当を持って野良仕事にでかける農婦、川に入って蜆を採る農夫など、この土地の人々の暮らしを描いています。
ホニュウルイ
古代エジプトの象形文字の中でも特に哺乳類をさす。