ゆるい感じの手抜きイラスト集です

ゆるい感じのイラスト集です。

現在登録されているイラストは3546件です。随時更新しています。

使用許可やユーザー登録も必要ない完全フリーのゆるいイラスト集です

生活全般

ニコ

数の名。一つの次、三つの前の自然数。に。ふう。2個。

グー

日本では一般にグッドサインと呼ばれていて「Good」を意味する。

ヒトツ

【一つ】個数が1であること。

ヒメカット

女性の髪型のひとつ。名称からわかるように姫+cutの呼び方は現代[いつ?]につけられたものである。お姫様カット、姫さまカットとも。

カクイワタ

エコロジーな天然繊維の“わた”を加工し、化粧用コットンパフ・オーガニックコットンパフ・医療用脱脂綿・油吸着材を厳しい品質管理のもと一貫して最終製品まで製造しています。 今後もカクイは、お客様を裏切らない品質を提供し続けてまいります。

コーラクウ

大手医薬品メーカーからでている便秘薬に似ていけど違うコーラをつかった商品。
道具

フィン

潜水用の足ひれ。

コンクリートブロック

コンクリートを一定寸法のブロックに成型した製品で、ソリッドのものと 中空のものがある。比重により軽量ブロックと重量ブロックがあり、強度によりA、B、Cの3種類がある。また、境界ブロック、しゃへい用ブロック等の特殊用途のものがある。

キュウキュウバコ

軽いけがや病気の応急手当て用の薬や包帯などを入れた箱。

オキアガリコボシ

達磨(だるま)の形などに作った人形の底におもりをつけ、倒れてもすぐに起き上がるようにしたおもちゃ。不倒翁(ふとうおう)。おきゃがりこぼし。

カンキリ

【缶切り】缶詰を切り開く道具。

ジャグチ

【蛇口】水道管の流出口などに取り付け、水の量を調節する金属製の器具。
人物

ドウシン

江戸時代、与力(よりき)の配下の下級役人。

デンサン

だいこん、ちくわ、こんにゃく…とおでんの具材を数えるのが大好き。寒い夜にあらわれることが多いらしい。くちグセは「だいこん、出汁がしみてますぅ〜」。

ラッカセイ

ラッカセイの格好をしたドンキの公式キャラクター「ドンペン」です。

インベーダー

スペースインベーダー ミサイルを発射しながら攻めてくる5列、55匹のインベーダーを、ビーム砲で撃破するテレビゲーム。

ピカチュウ

ポケットモンスターシリーズに登場するポケモンのうちの一種。ゲームの最初に選ぶ3種類のポケモンではないが、アニメでは主人公・サトシのパートナーとなるなど、日本国内外問わずポケモンを象徴するキャラクターである。

ドラキー

ロールプレイングゲーム、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスター。 初登場は「ドラゴンクエスト」。 コウモリのような姿をしている。
食べ物

レモンギュウニュウアイス

【レモン牛乳アイス】名前の通りレモン牛乳を使用したソフトクリームのこと。

カキノハズシ

【柿の葉ずし】寿司飯に鯖や鮭の肉を乗せて、柿の葉でくるんだ料理。

ヤキモチ

【焼き餅】火であぶって焼いた餅。

レバニライタメ

【レバ韮炒め】中国料理の一。レバー(肝臓)とニラ、ショウガなどを炒め、塩や醤油などで味をつけたもの。にらレバ炒め。レバにら。

ケイランセンベイ

【鶏卵せんべい】新鮮な鶏卵をたっぷり使い焼き上げたおせんべいです。

ニットウコウチャ

【日東紅茶】三井農林株式会社が販売する紅茶のブランド名である。
食材

イブリガッコ

木を燃やす煙でいぶして乾かした大根を使うたくあん漬け。秋田県の名産。昔は、いろりの上で、棚に並べたり、天井から吊るしたりして作った。

イクラ

サケ・マスの卵を塩漬けにした食品。日本では、筋子に対し、成熟した卵を一粒ずつ離したものをいう。

アオノリ

ふりかけをメインに混ぜごはんの素、レトルト食品、調味料類を製造、販売している三島食品株式会社。ふりかけでは業務用でトップシェアで、その中の一品。

ワサンボン

【和三盆】日本産の粒子の細かい淡黄色の上等な砂糖。江戸時代からもっぱら高級和菓子に用いられ、香川・徳島の特産。中国から輸入したものを唐三盆とよんだのに対していう。

カボチャ

【カボチャ】ウリ科カボチャ属に属する果菜の総称である。原産は南北アメリカ大陸だが、主要生産地は中国、インド、ウクライナ、アフリカである。果実を食用とし、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類を多く含む緑黄色野菜に分類される。

マロニー

ジャガイモやトウモロコシなどの澱粉麺。
料理全般

ナベ

【鍋】鍋で煮ながら食べる温かい料理。西洋料理では地中海沿岸のブイヤベース、中国料理ではホーコーズ (火鍋子)がある。日本料理では多くの鍋物があり、特に牛肉のすき焼、鳥の水炊、寄せ鍋、ちゃんこ鍋などが有名である。

チョウショク

【朝食】朝に摂る食事のことである。朝餉(あさげ)、朝飯(あさめし)、朝御飯(あさごはん)とも。

ミソシル

【味噌汁】日本料理における汁物の一つで、だしを味噌で調味した汁に、野菜や豆腐、麸や魚介類などの食品を実としたスープ様の料理である。御味御付ともいう。

ヤキソバ

【焼きそば】麺料理の一種。蒸した中華麺を、豚肉等の肉類、キャベツ、人参、玉ねぎ、もやし等の野菜類といった具とともに炒めて作る。日本ではウスターソースを使用したソース焼きそばが普及している。最近では塩焼きそばというのも徐々に普及してきている。

ショウユザラ

【醤油皿】もっぱら醤油を注ぐ用途に用いられる小皿を指す言い方。 寿司屋などで用意されている醤油専用の小皿を指すことが多い。

ナベヤキウドン

【鍋焼きうどん】うどんを用いた料理で、煮込みうどんの一種。うどん屋では単に「鍋焼き」とも呼ぶ。 一人用の小型の土鍋あるいはアルミ鍋にめんつゆとうどんを入れ、蒲鉾、シイタケ、油揚げ、エビの天ぷら、生卵、麩などの具を乗せて煮たもの。グツグツと沸騰したまま供し、鍋から直接食べる。
自然全般

ミナクチジュク

【水口宿】近江国甲賀郡にあった東海道五十三次の50番目の宿場である。現在は滋賀県甲賀市水口町旧市街。

チョモランマ

ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山である。

ハコネ

【箱根】神奈川県南西部、足柄下郡の地名。北部を早川が流れ、西部に芦ノ湖がある。江戸時代は東海道五十三次の宿駅の一つで、関所が置かれていた。多くの温泉があり、観光地。また、広くは箱根山一帯をさしていう。

サンカハクウ

【山下白雨】葛飾北斎による風景版画のシリーズ「富嶽三十六景」の作品の一。広がった富士の裾野には黒雲と稲妻、空には入道雲が描かれている。黒富士。

シナノガワ

【信濃川】新潟・長野両県にまたがる日本最長の川の、新潟県内での呼び名。関東山地の甲武信(こぶし)岳に源を発し、越後平野を流れ、新潟市で日本海に注ぐ。上流を千曲(ちくま)川、犀(さい)川とよぶ。

ガイフウカイセイ

【凱風快晴】葛飾北斎による風景版画のシリーズ「富嶽三十六景」の作品の一。青空を背景に、山肌を赤く染めて浮かび上がる富士山を描いたもの。赤富士。
動物

スカンク

イタチ科スカンク亜科の哺乳類の総称。猫大で、尾がふさふさしている。体は黒色だが白の警戒色をもち、身を守るとき、逆立ちして肛門腺から悪臭の強烈な液体を出す。動作は遅く、昆虫などを捕食する。南・北アメリカに分布。シマスカンク・マダラスカンクなど。

ウサギ

【兎】ウサギ目ウサギ科の哺乳類の総称。ノウサギ類と、飼いウサギの原種であるアナウサギ類とに分けられる。体長40~60センチのものが多く、一般に耳が長く、前肢は短く、後肢は長い。上唇は縦に裂け、上あごの門歯は二対ある。飼いウサギの品種は多く、肉は食用、毛皮は襟巻きなどにし、医学実験用・愛玩(あいがん)用ともする。ウサギ目にはナキウサギ科も含まれる。

イノシシ

【猪】いのしし科の哺乳(ほにゅう)動物。全身に黒褐色のあらい毛が生え、首が短く、犬歯が特に長く鋭く、口外に出ている。昼眠り、夜歩いて畑などを荒らす。走ると容易に曲がれないという。

コオロギ

直翅目コオロギ科の昆虫の総称。草の間や石の下などにすみ、体色は褐色。体はやや平たく、頭部は大きく、触角が長い。雄は前翅(まえばね)に発音器をもち、こすり合わせて鳴く。オカメコオロギ・エンマコオロギ・ツヅレサセコオロギなど。古くは「きりぎりす」といった。

トリ

【鳥】からだ全体が羽毛で覆われ、翼で空中を飛ぶ恒温動物。鳥類。

ウマ

【馬】奇蹄(きてい)目ウマ科の哺乳類。体は一般に大形で、顔が長く、たてがみがあり、長い毛の尾がある。力強く、走ることが速い。古くから家畜とされ、農耕・運送・乗用・競馬などに用いられ、肉は食用。東洋種の蒙古馬(もうこうま)・朝鮮馬、日本在来種の木曽馬・北海道和種、西洋種のアラブ(アラビア馬)・サラブレッド・ペルシュロンなどがある。
植物

セロリ

セリ科の一年草または越年草。全体に特有の香りがある。葉は不規則な切れ込みのある小葉からなる羽状複葉で、柄は肉厚。夏、緑白色の小花を多数つける。ヨーロッパの原産で、野菜として栽培。オランダみつば。きよまさにんじん。セルリー。

レタス

地中海沿岸、西アジア原産のキク科アキノノゲシ属の一年草または二年草。野菜として利用される。和名は、チシャ。

ヨウナシ

【洋梨】バラ科の落葉高木。また、その実。葉は卵形から長楕円形をし、春に白い花が咲く。実はひょうたん形で、果皮は黄色く、果肉は後熟により軟化し、芳香を放つ。地中海地方の原産。ペア。西洋梨。

キャベツ

アブラナ科の一年草または越年草。葉は肉厚で幅広く、重なり合って大きな球になる。夏、とう立ちして淡黄色の4弁花を総状につける。ヨーロッパ海岸地方の原産で、野生種は結球しない。日本へは明治年間に渡来し、野菜として栽培。多くの品種がある。甘藍(かんらん)。たまな。

ネコジャラシ

【猫じゃらし】イネ科の一年草。路傍や空き地の至る所にみられ、高さ40~70センチ。葉は細長く、先がとがる。夏、茎の頂に円柱状の太い緑色の穂を1本出し、子犬の尾に似る。

マーガレット

キク科の多年草。高さ約1メートル。茎は木質で、多数の枝が分かれる。葉は羽状に深く裂けていて互生する。夏、中央が黄色で周囲が白色の頭状花を開く。カナリア諸島の原産。八重咲きなどの品種もあり、観賞用。木春菊(もくしゅんぎく)。きだちカミルレ。
建物

ニホンサイセイタン

【日本最西端】日本で一番最後に太陽が沈む「最西端の碑」 最西端の碑があるのは、与那国島の西崎。西崎と書いて、「いりざき」と読みます。 沖縄では太陽が昇る方角を「あがり」と言い、沈む方角を「いり」と言うのです。 日本で最も西にあるということで、太陽が一番最後に沈むのも、ここ最西端の碑です。

オオトリイ

【大鳥居】神社の神域を象徴する一種の門。2本の柱の上に笠木(かさぎ)を渡し、その下に貫(ぬき)を入れて柱を連結したもの。厳島神社が有名。

スプートニク

1957年10月4日にソ連が打ち上げた史上最初の人工衛星の名。

コクドウイチゴウセン

【国道1号線】東京都中央区から大阪府大阪市に至る一般国道である。

ボウリングジョウ

【ボウリング場】規定の長さと幅をもった床の先に、正三角形に並べられたとっくり形の10本の棒を非金属製のボールを転がして倒す室内競技であるボウリングを行うための施設である。

アカリマド

【明り窓】光を取り入れるための窓。
学校

タイキゲンショウキゴウ

【大気現象記号】天気図に観測結果を記入するための記号。天気図記号。

タイキゲンショウキゴウ

【大気現象記号】天気図に観測結果を記入するための記号。天気図記号。

タイキゲンショウキゴウ

【大気現象記号】天気図に観測結果を記入するための記号。天気図記号。

タイキゲンショウキゴウ

【大気現象記号】天気図に観測結果を記入するための記号。天気図記号。

アルトサックス

サキソホンのうち、アルトに相当する音域をもつ楽器。アルトサキソホン。アルトサキソフォン。

コクバンケシ

【黒板消し】黒板にチョークで書かれた字や絵を消すための道具。ラーフル、黒板拭きとも呼ばれる。
スポーツ

ヤリナゲ

【やり投げ:javelin throw】陸上競技の投てき種目の一つ。男子は長さ 260~270cm、重さ 800g以上、女子は長さ 220~230cm、重さ 600g以上のやりを、助走をつけて投げ、飛距離を競う。古代オリンピック競技大会からある種目で、近代になってフィンランド、スウェーデンを中心に発達。やりは尖端、柄、グリップの3部分からなる。

ヤリナゲ

【やり投げ】陸上競技の投てき種目の一つ。男子は長さ 260~270cm、重さ 800g以上、女子は長さ 220~230cm、重さ 600g以上のやりを、助走をつけて投げ、飛距離を競う。古代オリンピック競技大会からある種目で、近代になってフィンランド、スウェーデンを中心に発達。やりは尖端、柄、グリップの3部分からなる。

アイスホッケー

【アイスホッケー:ice hockey】氷上競技の一。全身を防具で固めスケート靴を履いた1チーム6人ずつの競技者が、木製のスティックでパック(たま)を相手側ゴールに入れて得点を争う競技。

アイスホッケー

【アイスホッケー:ice hockey】氷上競技の一。全身を防具で固めスケート靴を履いた1チーム6人ずつの競技者が、木製のスティックでパック(たま)を相手側ゴールに入れて得点を争う競技。

アイスホッケー

【アイスホッケー:ice hockey】氷上競技の一。全身を防具で固めスケート靴を履いた1チーム6人ずつの競技者が、木製のスティックでパック(たま)を相手側ゴールに入れて得点を争う競技。

アイスホッケー

氷上競技の一。全身を防具で固めスケート靴を履いた1チーム6人ずつの競技者が、木製のスティックでパック(たま)を相手側ゴールに入れて得点を争う競技。

2024年02月25日 オジサン

2024年02月25日 センヌキ

2024年02月24日 リョウカン

2024年02月24日 グリーンソフト

2024年02月23日 ロボタン

2024年02月23日 トウテキ

2024年02月22日 ヘラジカ

2024年02月22日 スカイン

2024年02月21日 アカメアマガエル

2024年02月21日 アイアイパラソル