ゆるい感じの手抜きイラスト集です

『ビワ(japanese plum)』の詳細ページです

【枇杷:japanese plum】バラ科の常緑高木。四国・九州の一部に自生し、高さ約10メートル。葉は大形の長楕円形で、表面はつやがあり、裏面に灰褐色の毛が密生。秋から冬、黄色がかった白い花を密につける。夏、倒卵形の実が黄橙色に熟し、食用とされる。

ビワ(japanese plum) (1件)


同じ種別のイラスト 

ビワ
【枇杷:japanese plum】バラ科の常緑高木。四国・九州の一部に自生し、高さ約10メートル。葉は大形の長楕円形で、表面はつやがあり、裏面に灰褐色の毛が密生。秋から冬、黄色がかった白い花を密につける。夏、倒卵形の実が黄橙色に熟し、食用とされる。
ビワ
【枇杷:japanese plum】バラ科の常緑高木。四国・九州の一部に自生し、高さ約10メートル。葉は大形の長楕円形で、表面はつやがあり、裏面に灰褐色の毛が密生。秋から冬、黄色がかった白い花を密につける。夏、倒卵形の実が黄橙色に熟し、食用とされる。

【サイズ】 


関連のイラスト 

キク
キク科の多年草。葉は卵形で波状に切れ込み鋸歯がある。
ハママツ
焼きたての貝を食べようとしたら鼻が熱い!となった猫。
ノビル
ヒガンバナ科の多年草。山野に生え、全体にニラのようなにおいがする。
パイン
パイナップルのこと。
ココナッツ
ヤシ科の単子葉植物、ココヤシの果実である。ココナツあるいは、単に椰子の実ともいう。
ホンシメジ
担子菌類、マツタケ目キシメジ科の食用キノコ。「におい松茸(まつたけ)、味しめじ」といわれるときのキノコはホンシメジで、単にシメジの名でも親しまれてきた。