ゆるい感じの手抜きイラスト集です

『ノロジカ(roe deer)』の詳細ページです

哺乳綱偶蹄目(鯨偶蹄目とする説もあり)シカ科ノロ属に分類される哺乳類。

ノロジカ(roe deer) (3件)


同じ種別のイラスト 

ノロジカ
哺乳綱偶蹄目(鯨偶蹄目とする説もあり)シカ科ノロ属に分類される哺乳類。

【サイズ】 


関連のイラスト 

ダイカー
哺乳綱偶蹄目ウシ科ダイカー属に含まれる動物の総称。この属Cephalophusのアンテロープは、サハラ砂漠以南のアフリカに広く分布し、多くは森林や深い茂みに生息する。
ペリカン
ペリカン目ペリカン科の鳥の総称。大形の水鳥で、シロペリカン・カッショクペリカン・モモイロペリカンなどがある。くちばしは長く、下くちばしに大きな袋をもつ。袋は伸縮でき、網のように用いて魚を捕る。
アカゲ
主として馬などに用いますが、赤みを帯びた茶褐色の毛並みの動物を「赤毛」と呼びます。居眠りしているこちらの猫も赤毛です。
ライオン
ネコ科の哺乳類。ふつう全体に黄褐色で、尾の先に暗褐色の房毛をもち、雄にはたてがみがある。アフリカのサバンナに十数頭の群れですみ、共同でシマウマ・レイヨウなどを狩る。インド西部のカチャワル半島の森林の一部にも分布。百獣の王とよばれ、力の象徴とされた。
カワセミ
ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属に属する鳥。水辺に生息する小鳥。鮮やかな水色の体と長いくちばしが特徴。ヒスイ、青い宝石、古くはソニドリと呼ばれることもある。
モグラ
【土竜】モグラ科の哺乳類。体長約15センチで尾は短い。毛は黒褐色のビロード状。地中にすみ、目は退化している。前足は大きくシャベル状で、地表近くをトンネルを掘って進み、ミミズなどを食べる。本州・四国・九州などに分布し、アズマモグラともいう。田鼠(でんそ)。もぐらもち。むぐら。うぐら。うごろもち。