ゆるい感じの手抜きイラスト集です

『ハシリタカトビ(high jump)』の詳細ページです

【走り高跳び】陸上競技の跳躍種目の一つ。4.0~4.04mの間隔の支柱に掛けたバーを助走して跳び越えその高さを競う。代表的な跳び方にはベリーロール、ロールオーバー、正面跳び、背面跳びなどがある。助走距離は15m以上で踏み切りは片足で行なう。3回の試技が許されるがバーを落としたりその下をくぐり抜けたときは無効試技となる。

ハシリタカトビ(high jump) (2件)


同じ種別のイラスト 

ハシリタカトビ
【走り高跳び】陸上競技の跳躍種目の一つ。4.0~4.04mの間隔の支柱に掛けたバーを助走して跳び越えその高さを競う。代表的な跳び方にはベリーロール、ロールオーバー、正面跳び、背面跳びなどがある。助走距離は15m以上で踏み切りは片足で行なう。3回の試技が許されるがバーを落としたりその下をくぐり抜けたときは無効試技となる。

【サイズ】 


関連のイラスト 

トウテキ
手を使って物を遠くへ投げること。ヒトは他の生物より際立って投擲が上手であり、先史時代 から投擲によって狩猟や戦闘 を行なっていた。
バント
野球で、バットを振らずに軽くボールに当て、内野にゆるく転がすこと。
ケイバ
騎手が乗った馬により競われる競走競技および、その着順を予想する賭博である。
スコアボード
競技場の得点などの表示板。
ポロ
 馬に乗って行う団体球技の一種。世界で最も古い歴史をもつ競技の一つである。競技場は270x150mと、フットボールの9倍の広さがある。1チーム通常4人で構成されメンバーは馬に乗りマレットと呼ばれるスティックで球を打つ。
ハンプクヨコトビ
スポーツ種目の一つ。1メートル間隔の三本の線を引いた上で、敏捷性を競うスポーツである。